ロボティクスを媒体とした新しい価値の創造

ホーム > 教育

Education

教育

設計工学研究室が担当している大学院および学部の講義です。
また設計工学研究室では課外活動としてロボット工作教室などを毎年開催しています。

大学院講義

バイオロボット工学特論

従来の学問分野の枠にとらわれない研究分野を総称して学際領域と呼びます。この講義では、ロボット工学に関連した幾つかの学際領域の研究について概説を行っています。 学際領域の研究に関して、科学と工学の違いや総合工学としてのロボット工学などを学びます。最終的には、様々な研究のアプローチがあるということを理解し、多様なものの見方、研究に対するセンスを身に付けることを目標としています。

学部講義

機械設計製図I

作成中。

機械設計製図II

講義の前半は講義室で設計者が知っておくべき知識について解説する座学形式、講義の後半は教員が出題した課題について製図室で製図(図面を描くこと)を行う。

機械設計学

作成中。

機械設計演習

この講義では、これまで学んできた電子回路、機械要素の実際の使い方、製図技術など機械設計に関する知識を用いて如何にして設計を行うかという実践的な側面の授業を行います。 また、設計にかかわる様々な応用技術の授業および実習を通じて、総合的な工学技術としての設計学を学ぶことを目的としています。また、CAD操作の実習を行なうことにより,CADの動作原理だけではなく実際の操作を学びます。

機械工学セミナー

機械工学に関するいろいろな分野について、研究、調査、実験、輪講などを行います。設計工学研究室では紙を材料とした構造物や衝撃吸収装置の設計、実験を行います。

講義資料

準備中

配布準備ができ次第、公開します。

夏休み
ロボット工作教室

ライントレースロボット

20年以上前から日本機械学会の支援を受けつつ、埼玉大学とさいたま市青少年宇宙科学館が合同で毎年実施されてきたイベントです。 主に小中学生を対象に、ものづくりの楽しさと機械の仕組みを教えることを目的に実施されてきました。 例年、多数の応募の中から抽選で選ばれた20名の小中学生を対象に、ロボットを作成する体験学習を行います。

むつめ祭
ロボット体験教室

歯ブラシロボット

埼玉大学の学園祭であるむつめ祭にて、歯ブラシと振動モータを使った移動ロボットを製作する体験教室です。